東大襖クラブとは?

張替作業の画像

創部65年以上の歴史を誇るサークルであり、先輩から後輩への技術の継承を経て今日に至っています。近年稀に見る活動に、青春のひとときを捧げている部員たち。学生の張り替えた襖は、ささやかな思い出になるかもしれません。詳しい内容については「張替のご依頼」を御覧ください。また、張替は格安料金で承っております。

東大襖クラブ(ふすまクラブ)は、一般家庭からのご依頼を受けて、襖と障子を張り替えるサークルです。賃貸マンションや老人ホーム、旅館や料亭からの仕事も承っています。主に一都三県(東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県)で活動していますが、遠方でも交通費さえ頂ければ伺います。年間100件前後のご依頼をいただいております。

五月祭や駒場祭では、襖張替実演や障子破り体験を行っています。実演では、実際に部員が襖を張るところをみることができる他、襖や和紙に関するトークも聞くことができます(詳しくはこちら)。

交流のある方々

越前で手漉きの襖紙などを製作していらっしゃる長田製紙所さんです。
(株)長田製紙所|越前和紙 (osada-washi.jp)